区分ごとに窓関数をつかうには? – 区分ごとに連番をふる

SHARE

区分ごとに窓関数をつかうには? – 区分ごとに連番をふる

NewImage

内容

テーブルから区分と区分内での行の並べ替えを行い、その区分に対して窓関数(ここでは連番を付加)をする方法を説明します

 

  1. 窓関数ノードをクリックし、編集を選択しクリック
  2. 窓関数の区分分けにつかう列を選択する
  3. 区分内での行の順番を決める列を選択する
  4. 区分に対して適用する窓関数を選択する
  5. 編集内容を保存して閉じる
  6. 窓関数ノードを実行する
  7. 区分ごとに窓関数が適用される

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage